• 商品カタログ
■落下物防止用部材
お問い合わせ

株式会社かねなか商店
〒454-0869
愛知県名古屋市中川区荒子2丁目170番地
TEL 052-353-1158
FAX 052-353-2188

朝顔・隅朝顔

ページのTOPへ戻る

朝顔

※朝顔は工事中の落下物による危険防止上必要な部分に設けます。

高さ10m以上の足場では1段以上、高さ20m以上では2段以上設けてください。また、1段目は地上より10m以下、(一般には4〜5m)の位置とし、2段目以上では下段の朝顔から10m以下に設けてください。
朝顔の突出し長さは2m以上とし、水平面に対する傾きは20以上とします。
朝顔本体の付位置は建枠のジョイント部に近いところとします。また建枠に偏心荷重がかかるので、朝顔本体の位置に、壁つなぎを最低でも2スパンごとに設けてください。

●取付平面図

●取付平面図

●構成部材

●組立順序

ページのTOPへ戻る